バリキャリ(風)兼業主婦の日常 ~フランチャイズビジネス勉強中✎~

仕事好き犬好きアラサー主婦の日常✎フランチャイズ勉強中✎

アメリカのセドナへ弾丸一人旅!

f:id:mi21_fc:20210907000457j:image

先日のマクロビオティックの記事

マクロビオティックで病気知らず・医者いらず - バリキャリ主婦の日常 ~フランチャイズビジネス勉強中✎~

を書いた際に少し触れた
アメリカ旅行について
今日はお話しようと思います!

5年ほど前の冬、
新卒で入社した1社目の会社を退職する際に
有給消化で1カ月ほどお休みができたので
せっかくまとまったお休みができたし
こんな機会めったに無いし次はいつ
そういうことがあるかわからないから
海外旅行に行きたい!と思い立ち、
平日だし一緒に行ける友人を探すのも
大変だし、この際海外一人旅してみよう!
と考え
「そうだ京都行こう。」的なノリで
「そうだセドナ行こう!」
となってました。

まだ退職の意思を会社に伝える前にも
関わらず
思い立った日の週末には旅行会社に
問い合わせに行き、
翌週には予約を取っていました。

今思っても我ながらなかなかの
行動力だったな・・と思います。笑

セドナアメリカのアリゾナ州にあり
「THE アメリカ」な感じの赤い台地の中に
「ボルテックス」と呼ばれる山々が並ぶ
まあいわゆるパワースポット的な場所です。

スピリチュアル的なものに興味の無い方は
なにも魅力を感じないかもしれませんが・・・

セドナを選んだ理由は、
特にパワースポットに興味があったわけでは無く
ただ、昔海外旅行番組で
セドナの紹介をしている放送を見て
単純に「行ってみたい!」と思ったことが
きっかけです。
海外にずっと憧れや興味があって
毎週自動録画でその番組を見ていて
セドナの回の放送を見てなぜか
強く惹かれた記憶です。。

海外一人旅=セドナに行く
ことしかむしろ思いつきませんでした。

後追いでいろいろ調べたら
比較的治安も良いため女性の一人旅に
向いていることや、
パワースポットであることを知り
より興味を持ちました。

それと、そのころちょっとした
精神的な疲れで不安障害の症状があり
人前で食事がとれなくなったり
いろいろもやもやしていたこともあって
アメリカとか広大な景色を見たら
自分の悩みなんてちっぽけに感じるかな・・
とか
日頃のもやもやとかどうでも良くなるかな、、
なんて淡い期待も込め、
海外一人旅に行きたかったという
要素も一つの理由でした。

まあ結果、日本から遠い地で
一人ぼっちだったことで余計不安障害
発動して旅行中ほとんど食欲なく、
アメリカンな料理を全く堪能することも無く(笑)
初日の夜もまったく眠れず
楽しい旅行のはずがいろいろ予定外な
こともありましたが・・・
今となっては笑い話です。


一人なので3泊5日の弾丸スケジュールで
現地では日本人ガイドさん付きの
オプショナルツアーを組んで
事前に観光ガイドブックや
netでいろんな記事やブログを読み漁って
準備万端で向かいました。

セドナへは成田から飛行機で
9~10時間ほどかけてロサンゼルスまで行き、
その後飛行機を乗り継いで
1時間ほどかけフェニックス空港へ行き、
さらに陸路で2~3時間。
乗り継ぎの時間やフェニックス空港で
ガイドさんやドライバーさんと合流したり
荷物ピックアップ等も合わせて
合計17~18時間ほどの道のりです。。。
遠かった・・・・
その分、着いたときの達成感も大きかったです。

初日はホテルへの到着が夜だったため
寝るだけで翌日2日目、3日目のみ
観光できる日です。
2日目はジープツアーを予約し
セドナの街を走り、途中途中止まって
山に登ったり一通り観光しました。

 

f:id:mi21_fc:20210907000645j:image
↑このジープでセドナを走りました。
 晴天で気持ち良かった・・!


f:id:mi21_fc:20210907000549j:image

↑世界で唯一の青いロゴのマクドナルド
※景観条例で町並みに色合いを合わせる目的です。


f:id:mi21_fc:20210907000610j:image
↑泊まったホテルです。


3日目はセドナから車で2時間ほどの
アンテロープキャニオン」という
ところと、「ホースシューベンド」という
ところを見に行く観光をしまして、
これがまたすごかった・・・・
自然が作り出したものとしては本当に
圧巻でした・・・
遠かったですが行って良かった!


f:id:mi21_fc:20210907000734j:image

f:id:mi21_fc:20210907000750j:image
↑もはやどうなっているのかわからない笑
 アンテロープキャニオンの中から撮っている写真です。

f:id:mi21_fc:20210907000815j:image
↑ホースシューベンド。
 名前のとおり水の流れで蹄鉄の形に岩が削られて
 このような名前が付けられています。


ここまで話が長くなりましたが
先日のマクロビオティックはこの3日目に
担当してくれた日本人ガイドさんが
教えてくれたのです・・!
セドナ観光としてはオフシーズンに
行ったので観光客が私一人だったため、
アンテロープキャニオンと
ホースシューベンドに向かう
車中は、ガイドさんと私の二人きり。

ガイドさんは比較的お年を召した男性の
方で、安心感があったのか
そのころの悩みや精神状態が普通では
無かったことを移動中に
いろいろ打ち明けてしまい・・笑

その中で、マクロビオティックのことを
教えてくれて勧めてくれました。
その後は以前の記事に書いた通り
帰国後いろいろ勉強して
食事についても、それ以外のことも
考え方とか、自分が変わっていける
きっかけとなったので本当に良い出会いでした。

それにしても「一人旅」って一見
お金がかからなそうですが全く逆で
ホテルの予約も「おひとり様追加料金」
とやらをとられたり、
オプショナルツアーも「一人から催行可」
となっていますが本当に参加者が一人だけの
場合は倍額かかります、みたいな感じで
本当に割高でした・・・!
2万円のツアーと3万円のツアーを組んで
どちらも一人だけだったので
4万+6万でツアーだけで
10万円かかりました。。涙

けどそこまでしても行きたかった
ところだったのでまあ後悔はしていないです。

そして帰りは帰りで
また飛行機でトラブルに見舞われ
フライトがなんと15時間の遅延・・・!!
ロサンゼルス空港で足止めに。。
いつになったら日本に帰れるのか
気が遠くなりそうでしたし
帰国予定日が丸1日ズレましたが無事
帰って来れました。。。

トラブルもありつつ不幸中の幸いが
立て続き、空港で待ってる間も
到着してからもなんの不安も無く
時間を過ごすことができたので
そんなトラブルさえも楽しかった
思い出となりました^^

5年も前のことでも記憶が鮮明に
残ってるので書き出したら止まらない・・
本当はもっとこと細やかに
書きたくなりますが
このへんにしておきます。

もう海外一人旅はしないなあ・・と
思いつつ
セドナはまたいつか絶対
行きたい場所になりました。
その際は一人では無く誰かしらと
一緒に行きます。


ちなみにセドナ旅行の際に
お世話になった旅行会社の人たちや
セドナの現地ガイドさんは本当に
いい人たちで、また海外旅行に行く際は
使いたい会社だなあと思いました。

stworld.jp



恒例の「旅行会社 フランチャイズ
検索をしてみましたが
ヒットする情報はありませんでした。
フランチャイズ展開しているホテルなどは
ありますが旅行代理店は
無いようです・・・
(リサーチが甘く誤った情報でしたら
申し訳ありません)



今は気軽に海外旅行に行けない
社会ですが、そのうち落ち着いたら
またお金を貯めて
これからもいろんな国に行ってみたいと
考えています!

今回もここまで読んでいただいて
ありがとうございました!!